お知らせ

他館からの文献複写物取り寄せの再開について

○他館からの文献複写物取り寄せを再開します。
○他館からの現物貸借は引き続き停止とさせていただきます。
2020年6月26日(金)
各位
成城大学図書館 
 
他館からの文献複写物取り寄せの再開について

6月29日(月)より、他館からの文献複写物取り寄せを再開いたします。
※感染者発生を回避しつつの対応であることをご理解いただきますよう、お願いいたします。

1.対象者
 学部生、大学院生、研究生、研究員、教職員(含名誉教授)

2.対象資料
 現在複写サービスに対応している国内大学等図書館所蔵の資料(主に学術雑誌等/図書の複写は不可)

3.利用に際しての注意事項
(1)著作権の保護期間内にある資料の複写の範囲は、原則として著作物の半分までとなります。
(2)雑誌などの定期刊行物は、発行後相当期間を経過したもののみ複写できます。
(3)雑誌論文の文献複写で、国内から取り寄せるものについては、年度ごとに、学部生は5件、大学院生および大学院研究生は10件までは無料です。それ以上の依頼や、上記以外の方からの依頼は実費を負担していただきます。
(4)複写物の到着まで、国内でも通常1週間程度かかります。時間に余裕をもってお申し込みください。

4.申込の手順
 図書館ホームページより、MyLibraryにログイン後「利用者サービス」→「文献複写・貸借申込」画面から入力して手続きをします。または、レファレンスカウンター(refer[at]seijo.ac.jp※)宛てに以下の必要事項を明記のうえメールでの申込も可能です(*)
(1)掲載誌名
(2)巻号
(3)発行年次
(4)掲載ページ
(5)論文著者
(6)論題

*メールで申込の際の注意事項
  ①件名の冒頭に【文献複写希望】と記入してください。
  ②差出アドレスはMNCで発行されたもの(末尾がseijo.ac.jpのもの)に限ります。
  ③氏名を必ず記入してください。
  ④希望資料については、CiNii Articles等の検索結果画面のコピーを添付して頂けると助かります。

5.受け渡し方法
(1)資料到着後にメールにてご連絡致します。
(2)図書館に来館のうえ1Fレファレンスカウンターにてお受け取りください。学部生は成城大学入構申請により入館許可を得た上でお越しください。

6.その他
 依頼先の所蔵館の都合により複写物を提供できない場合がありますので、その際はご容赦ください。
以上
※ご不明な点は図書館レファレンスカウンター(refer[at] seijo.ac.jp※)までお問い合わせください。
※メール送信時に[at]を@に置き換えてください。