from LS

LSとは

LS(ライブラリーサポーター)は、学生が図書館をより使いやすくするために、学生目線で図書館をサポートする団体です。
本の展示、ビブリオバトル、動画による資料紹介など様々な独自企画をはじめ、図書館スタッフと協力して新入生図書館ガイダンスやオープンキャンパスを実施したり、図書館広報誌への執筆、文化祭でのワークショップ開催、選書ツアー参加などの活動をしています。
活動開始は2014年、現在は、2年生15名、3年生20名、4年生5名の個性豊かなメンバーで活動しています。新入生ガイダンスの時期に1年生メンバーを募集しています。
活動場所は主に図書館内で、月に1回ミーティングを行っています。
ミーティングでは、自由で楽しい雰囲気の中で活発な話し合いが行われています。"年長のLS"(ライブラリースタッフ)も時々参加しています。

活動

新入生ガイダンス

4月、ライブラリーサポーターの活動は、新1年生を対象に大学図書館について知ってもらうため行う「新入生ガイダンス」から始まります。ガイダンスでは、図書館の特徴や利用方法を伝え、1年生がスムーズに図書館を利用できるサポートをしています。

ビブリオバトル

ビブリオバトルとは、「人を通して本を知る、本を通して人を知る」をコンセプトに行われる、コミュニケーションゲームです。LSでは入会してくれた新入生のことを、先輩達が知るために開催しています。新入生は、先輩達に薦めたい本をスピーチ形式で紹介します。全員のスピーチが終わったあと、参加者全員で、どの本が1番読みたくなったか投票し、最多票を集めた本が、チャンプ本として表彰されます。

企画展示

「企画展示」とは、あるテーマに沿って大学図書館内の蔵書を展示するマンスリーの活動です。
私たちLSのメンバーが月ごとに、季節や行事に合うテーマを設定し展示する他、2018年度はLS外の学生や他サポーターとの連携で企画展示を行わせていただきました。
展示物は大学図書館の一階、メインカウンター前に置かれています。

オープンキャンパス

受験希望者に向けた「オープンキャンパス」では、ライブラリーサポーターが図書館内をご案内する「図書館ツアー」を行っています。
毎年のオープンキャンパスでは多くの方が成城大学の図書館に足を運んで下さいました。
図書館内をご案内するだけでなく、受験生の疑問や相談にもお答えしています。

文化祭企画

文化祭では、成城学園の初等学校生や小学生に向けて、メンバー達が栞作りや塗り絵などのワークショップ、絵本の読み聞かせ、スタンプラリーなどを行っています。2018年度の文化祭では三省堂書店の方をお呼びしての講演会も行われました。

りぼとーーく

LSによる、本や映画の紹介動画です。企画から、出演、撮影、編集まで全てをLSが行い、図書館内で流したり、YouTubeに投稿しています。毎回テーマに沿ったおすすすめの資料をLSが厳選し、熱く語ります!
りぼとーーくVol.1 ハリーポッター編
りぼとーーくVol.2 恋愛小説編

LS広報誌 Finder by LS

文章やレイアウトを全てLSメンバーが考え、製作し、月一ペースで発行をしています。
LSの活動内容の報告をしたり、おすすめの本や映画を紹介する連載コーナーもあります。
図書館で配布しているので、ぜひお手に取ってみてください!

図書館暦(図書館発行)執筆

図書館では年に2回定期刊行物として図書館暦が発行されており、LSはその中にある担当コーナーの企画を行なっています。そこではLSメンバーによるおすすめの本だったり、ビブリオバトルなどの活動報告を載せています。その他にも図書館に関することについて、様々な情報をお届けしています。